田中労務経営事務所  業務日誌

埼玉で社会保険労務士をやっています。日々の業務にまつわるあれこれを綴っていきます。

同窓会

f:id:tanaka-sr:20191015232445j:plain

9月のことですが、〇十年ぶりに開催された小学校の同窓会に行ってきました。

 

地元の公立小学校第3期卒業生だったわけですが、これまで1度も行われていなかったということで、一人が立ち、卒業アルバムから1軒1軒歩いて案内をポスティングするという苦労の末、先生を含めて61人も集まって大宴会になりました。

 

結局、直接は僕のところに連絡は届かず、幹事と付き合いが続いているという同窓生経由で知ることとなったのが2か月前でした。

 

この間、楽しみのような、不安のような。

悪いけど、会うまではきれいさっぱり忘れてましたよ(@_@;)

 

でも、会った少し話せば小学6年生のあの頃に戻ってしまうものですね。

校歌もなぜか歌えました。

 

皆が当時のあだ名で話しているし、そのあだ名も顔を見れば何事もなく思い出す。

不思議なものです。

 

流石に年を取ってましたが、上場会社の部長とか、某局のプロデューサー、東京都の課長や会社社長になっている人もいました。

みんな偉くなってました。頑張っているなあ。

 

申し訳ないけど、女性は半分くらい分からなかった・・・

男友達はかなり面影残っているんだけどね。

 

担任の先生方もお元気で、定年は過ぎても思い思いにいろんなことをやっていらっしゃいました。嬉しかったのは、どの先生も定年まで教員を続けてくださったということでした。

今回、校長先生が93歳で未だご健勝ということを受け、「ここでやらねば」というのが開催の原動力だったと聞きました。当日は体調を崩されてご欠席されたのが残念です。

 

12時から所沢パークホテルで開始し、15時からは二次会。

20時に二次会がお開きになったのですが、かなりの人数が三次会突入し、入りきれずにあぶれた5人で23時近くまで飲んでました。

 

次の同窓会は、60歳になったときと決まりました。

還暦の友人達がどうなっているのか楽しみです。